夏に博多に来たら、壱岐に行ってみよう!!

福岡からこんな近場に素晴らしい海があるとは

こんにちは、Apple製品と筋肉をこよなく愛する
Oldman-hakataです。

今日は嫁の仕事が休みなので、私も合わせて休みを取り長崎県の壱岐の島に一泊二日で遊びに行くことにしました。

まずベイサイドプレスから壱岐まで渡る高速船の予約を入れます。
九州郵船のウェブサイトから予約が入れられるのですが、今回私は直接九州郵船に電話して予約を入れました。
予約を入れると予約番号がもらえます。
当日窓口で予約番号を言えば乗船券を発券してもらえます。

九州郵船

なぜって?
九州郵船は初めて予約するので、ウェブサイトで予約する際私の方で何か不手際があるといけないと思い、電話予約というアナログ方式にしました。
アップル製品に囲まれるのが好きなオヤジですが、歳のせいもあり初めて予約を入れるときには
アナログ方式を採用することが多いです。(笑)

次に予約を入れたのがホテルです。
今回はネットで調べたら私が泊まりたかったホテルの最安値が楽天トラベルでだったので
そちらで予約を入れました。

楽天トラベル

壱岐ステラコート大安閣の、おまかせ客室プラン、二人で朝食付きで税込17280円でした。
しかし予約を入れた後にネットで検索してみると他にも良さそうな宿があったので
次回利用したいと思います。

最後にレンタカーの予約を入れました。
本当はニコニコレンタカーが安いので予約を入れたかったのですが、さすがに夏真っ盛りの観光シーズンなのでレンタカーの空きがありませんでした。

なので今回はレンナビを利用して、オリックスレンタカー長崎壱岐店で予約を入れました。
一泊二日の軽自動車の料金で8940円です。
ニコニコレンタカーだとこの半分ぐらいの料金なので、ちょっぴり痛い出費になりました。
ただ、オリックスレンタカーは港まで送迎があるそうなのでこれで良しとします。

レンナビ

それでは出発のためにベイサイドプレスにある博多港から出発します。
高速船に乗るの15年ぶりぐらいなんでドキドキするなぁ(笑)

いざ壱岐へ向けて出発

高速船は ターミナル1からの出発になります。
窓口で予約番号を伝えて往復のチケットを購入しました。
往復だと少し割引があるようです。

出発の時間まで並んでまちます。
左手に美味しそうなワッフルのお店がありましす。
家から近いんで今度食べに行ってみます。

時間が来たので乗船します。
高速船は1階と2階がありました。
眺めが良さそうなので2階の窓際の席を確保。

眺めのいい海をみながら壱岐へと向かいます。
高速船のなかにはちょっとした売店もあります。
ちょうど一時間ほどで壱岐市の郷ノ浦港に到着しました。

予約していたオリックスレンタカーの方が迎えに来てくれていました。
レンタカーを借りてイルカパークへ遊びに行きました。
餌やり体験ができるのですが、スマホやカメラの持ち込み禁止のため
撮影ができなかった点が残念です。

電子機器を海の中に落としたりする人がいるためだそうです。
柵外から撮影するのは大丈夫みたいです。

イルカパークの後は猿岩へと向かいます。
ネットの画像等で知ってはいましたが、実物を見ると壮観ですね。
自然とはなんと偉大なのかと改めて思ってしまいます!!

猿岩を後にして一旦ホテルにチェックインすることに。
今回は壱岐ステラコート大安閣に宿泊しました。
朝食付きの一番安いプランおまかせプランの部屋は和室でした。
意外と広い和室です。

で早速筒城浜海水浴城に向かいます。
ホテルから車で約20分ほどで着きました。

いや〜、本当に綺麗な海です!!
海だけなら沖縄本島にも負けてないと個人的には感じました。
今日は2時間ほど遊んでホテルに戻ることに。
明日福岡に戻りますが、送迎があるオリックスレンタカーに13時15分までに行けばいいので
明日午前中にまた筒城浜海水浴場に来ることにしました。

しかし福岡と比べて湿度が低いせいか、同じ夏なのに気候がカラッとしています。
嫁も同じ意見で福岡みたいに妙な汗と疲れが出ません。
福岡で外出するときは不快指数MAXですが、壱岐では快適に過ごすことができます!!

ホテルに戻るとお腹すいて来たので夕食を食べに行くことに。
壱岐は海の幸が美味しいと事前に調べて知っていましたが、嫁が白身の魚や雲丹が苦手なので今日は焼肉にすることに。
壱岐牛も美味しいって聞くことだし。

ホテルから歩いて約8分の場所にある焼肉郷・GOで食べることにしました。
久しぶりの旅行ということもあり一番高いコースを頼みます。
最近は歳のせいもあり牛肉の霜降り肉は胃がもたれるのであまり食べないのですが、
壱岐牛はカルビもロースも霜降りがほどよい加減で意外とあっさりしていて美味しく頂くことができました。

この日は温泉に入り就寝しました。

朝食はホテルの一階にある我羅で食べます。
バイキング形式かと思っていましたが、テーブルに事前に用意されていました。
洋食は全くなく、完全は和食です。
嫁は朝はあまり食べないので結構なボリュームに驚いていました。
ボリュームもありましたが、味もなかなか美味しかったです。

朝食を済ませ、ホテルをチェックアウトして昨日の筒城浜海水浴場に向かいます。

まるでエメラルドグリーン

さすがに朝9時半ぐらいだったので、まだ人は少ないです。
昨日と同じ海の家でお世話になることに。

なんども言いますが、本当に海が綺麗です。
遠浅の海のせいもあって家族連れが多いですね。
今日も2時間ほど海水浴を楽しんで福岡に戻ることに。
嫁は後ろ髪を引かれるようで、まだ帰りたくなさそうでした。
しかし嫁が大満足してくれたことが何より嬉しかったです。

最近仕事のプレッシャーもありストレスが結構溜まってるようだったので
少しでも緩和されたなら良かったです。
私自身もストレス発散になったので尚更よかったです。

オリックスレンタカーから芦辺港まで送ってもらいました。
レンタカーを返す際にガソリンを満タンにして返却しなければいけませんが、オリックスレンタカーのスタッフさんから柳田小学校の横にあるガソリンスタンドが良心的な値段だと聞いていたので、そちらで満タンにしました。
8/3の価格で1リットル、129円でした。

高速船の出発まで1時間ほど時間があるので近場にあるイオンで時間をつぶします。

写真の手前に見えてる壱岐牛の看板ですが、ここは肉の販売に加え壱岐牛の料理も提供しているうめしまという有名なレストランみたいです。
今回は食しませんでしたが、次回は食べてみたいですね。

芦辺港にもフェリー乗り場のターミナルと高速船のターミナルは分かれています。
帰りも高速船なのでこちらのターミナルから乗船します。

壱岐という地名も場所も知っていましたが、まさかこんな素敵な場所だとは思ってもいませんでした。
福岡から高速船でわずか1時間ほどの距離に。
灯台下暗しとはまさにこのことですね。
できれば今夏中にもう一度訪れたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です