iPhone12 Pro Max 裸族使用 10ヶ月使用レビュー

こんにちは。Apple製品と筋肉をこよなく愛するOldman-hakataです

本来なら裸族一年使用レビューを書きたかったのですが、iPhone12 Pro Maxは去年の11月に発売されたため10ヶ月となってしまいました

今月発売されたiPhone13 Pro Max シエラブルーを購入した代わりにiPhone12 Pro Maxを下取りに出すことにしたためです

今まではメルカリなどを利用して売却していたのですが、現在仕事が忙しこととAppleの方の下取りでiPhone12 Pro Max  256GBが81000円と私が思っていたよりも高額で下取ってくれるため今回初めてAppleの下取りサービスを利用することに決めました

新型のiPhoneを購入したときは万が一のことを考えてガラスフィルム以外にアップルの純正のケースも買っているのですが、何度かつけては見たものの結局はケースを外して使ってきました

iPhone使用歴はiPhone5から始まり6、7+、X,11ProMAX、12Pro MAX、と使ってきましたが、ディスプレイを割ったことがあるのは6の時の一度だけです

ウクライナにいる娘のサーシャからはiPhoneは高価なんだからケースをつけろと言われますが、ケースなしの方が私には持ちやすく収まりが良いのです(笑)

10ヶ月、半裸族(ディスプレイにガラスフィルムを利用しているため)で過ごしてきたiPhone12 Pro Maxの使用感を見ていきたいと思います。

意外と傷はつかない

iPhone12 Pro Maxを半裸族で使ってきましたが、外では一度も落としたことはありません

その代わり自宅では作業をしている机の上からフローリングに何度も落としています

もしかするとディスプレイが割れたかもと思うほどの衝撃もありましたが、一度も割れたことはありません

まずは側面のステンレスを見ていきます

iPhoneのProシリーズの側面には耐食性の高いステンレススチールが採用されています

Appleの宣伝文句によると医療現場でも使われているものだそうです

ステンレスのバンパーのコーナー部分には小さな擦り傷がいくつか入っているのが見受けられます

上部、側面には擦り傷のようなものが入っていますが、光に当ててよーく確認しないとわかりません

下部の部分には机から落とした時にステンレスに処理してある色が少し禿げたような感じなっています

色が暗めにパシフックブルーだからかもしれません

私の友人がiPhone12 Pro のシルバーを使っているのですが、側面のバンパー部分には光などに当てなくても目立つ擦り傷が結構入っていたので色によって傷が目立つ、目立ちにくいと別れるのかもしてません

カメラのレンズには傷が見当たりませんが、ステンレスの部分には少し擦れているように見えます

しかし、目を凝らしてよく見ないとわからないので個人的には気になったことはありませんでした

上記にも買いていますが、外では一度も落としたことはありませんが、自宅では何度もフローリングの床に落としています

その割にはこれぐらいの傷で済んだのは公私には謳われてはいませんが、傷などへの耐久性があるのでしょう

iPhone13 Pro Maxも実は純正のレザーケースを買っています

この純正のレザーケースの色がいいのでずっと付けていたくなるのですが、アクティブな活動をする時以外はiPhone13 Pro Maxもやっぱり半裸族で行こうと思っています

それではまた!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です