Apple Watch series4 スペースグレー ブラックスポーツループを購入

こんにちは。Apple製品と筋肉をこよなく愛するOldman-hakataです

前回の記事にも書いた通り、昨日10月17日Apple福岡店に開店と同時にApple Watch series4を購入しにってきました

Appleの下取り制度 Apple GiveBackはやっぱり安かった

開店と同時にって来店って、若い頃パチンコにハマって以来かもしれません(笑)

開店と同時でしたが、すでに人が何人か並んでいて、まぁ、ほとんどの人がiPhone XSが目的だったみたいですが

私はどうせApple Watch series4のアルミニウムモデルは売り切れていて在庫はないだろうと思い、ステンレスモデルを買う気満々で来店したのですが、近くにいた店員さんにApple Watchの在庫の確認をしてみると、なんと、ステンレスの44mモデルは売り切れで、アルミニウムモデルなら在庫があるとのこと

当初はアルミニウムモデルを買う気だったのですが、アルミニウムモデルは値段もお手頃なため人気があり売り切れ必須と思っていました

今回は予算をオーバーしてしまいますがステンレスモデルを買うしかないかなと思いながらApple福岡店に来たところ、なんとアルミニウムモデルしか在庫がないと言われ少し残念な気持ちに(笑)

気を取り直して、アルミニウムモデルを購入することを伝え、ついでに今使っているApple Watch series3セルラーモデルを下取りに出し(19000円で下取りでした 安っ!!)

アップルギフトカードと記載されている19000円が下取りの値段です(笑)

無事購入し自宅に戻り開封して設定します

開封

series4の箱が変わってる〜

今回のseries4からはこの形が細長いものに変わっています

箱を開けると、中からApple Watchのディスプレイを描いてある箱とベルトの箱が出てきました

中にはケースに収められたApple Watchと充電器一式、説明書などが入っています

Apple Watch本体が入っているケースはiPhoneの純正ケースの裏側みたいな優しい生地に包まれています

ベルトの方も開封していきます

とりあえず一通り設定して腕にはめてみました

ディスプレイが大きくなったことで視認性が格段に上がっています

裏側のセンサー類が収められている箇所は複合材からセラミックに変わっていて高級感が増していますね


ベルトを交換する際のボタンもおそらくセラミックなっているみたいです

Apple Watchのベルトを交換するとき、このボタンの部分を爪で押していたのですが、series3ではアルミニウムだったためこの部分に結構傷が入ってしまいました

小さなことかもしれませんが、傷がつく割合が少しでも減るのはいいことだと思います

これから数日間使ってみての使用感を試してみます

それではまた!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です