ワルシャワフレデリックショパン空港のラウンジ

海外に行きたい!

こんにちは、Apple製品と筋肉をこよなく愛する
Oldman-hakataです。

最近無性に旅行に行きたい!!
皆さん、そういう心境になる時ってありませんか?
私は今、飛行機に乗って遠くに行きたい(笑)
毎日の暑さのせいで頭がおかしくなっているのかも。

今回はウクライナから帰国する際に乗り継ぎのために利用したワルシャワ空港のラウンジを紹介したいと思います。

プライオリティパスで利用できるラウンジ BOLEROラウンジ

今回はワルシャワ空港でのトランジット時間が8時間と長時間のトランジットになるため、少しでも快適に過ごせないかと、日本を出発する前から色々と調べて行きました。

ワルシャワショパン空港には、ポーランド航空がビジネスクラス利用者とスターアイランスゴールド向けに提供しているビジネスラウンジとプライオリティパスで利用できるラウンジがあります。

私達が今回利用したラウンジはシェンゲン外にあるプライオリティパスで利用できるBOLEROラウンジです。
ワルシャワショパン空港にはプライオリティパスで利用できるラウンジが二つあります。
一つは私たちが利用したBOLEROラウンジと、シェンゲン内エリアにあるPreludiumラウンジです。

ウクライナからワルシャワショパン空港で乗り継いで日本へ戻るためシェンゲン外エリアを通ることになるので、BOLEROラウンジで過ごすことに。

BOLEROラウンジがある場

BOLEROラウンジまでの行き方は、ワルシャワショパン空港の出発ロビーが2階にあるので1階の方へと移動しなければいけません。

パスポートコントロールを終えてから、奥へと進んでいくとBusiness Loungeと書かれた案内が出ている場所に階段があるので、ここを降りていくとBOLEROラウンジの入り口があります。

BOLEROラウンジに入ってから受付カウンターで私はiPhoneに入れてあるプライオリティパスのアプリを開いて提示して電子署名をしてからラウンジを使用しました。

BOLEROラウンジのサービス

ラウンジ内には座り心地の良さそうなソファーと小さなカウンターに椅子が並べてありました。
窓際にもこれまた座り心地の良さそうなソファーが並んでいます。

カウンターの方にはコーヒーマシンやコーラ、ワイン、ビールなど
色々な種類の飲み物が用意されていました。

食べ物はどちらかというと、朝食に食べたいような軽食がほとんどでした。

ここでがっつり食べようという感じではありません。

ちなみに、嫁はサラダを食べていました。

奥の方にはトイレとシャワーが完備されています。
次回はここでシャワーでも浴びたいですね。

それでも八時間もあるトランジットの半分の時間をBOLEROラウンジで快適にすごすことができました。

私にとって初めてのラウンジデビューでしたが、自分がワンランク上の人間になったような錯覚を起こさせてくれる場所ですね
ラウンジって(笑)

私は嫁がウクライナ人なこともあって、一年に1、2度はウクライナに渡航するので、またラウンジを利用したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です