iPad Pro10.5 スマートキーボードの嬉しい意外な改良点

小さな改良だけと嬉しいなぁ!

こんにちは、
Apple製品と筋肉をこよなく愛するOldman-hakataです。

もうすぐios11の配信がせまっていますね!!

ios11で本領を発揮すると言われているiPad Proに早く入れたくて我慢できません。(笑)

最近iPad Proを使用していて「あれっ」って思うことがあったので、皆さんお伝えしたくなりました

接続する磁石が強くなってる

それは何かと言うと、スマートキーボードとiPad ProをくっつけるときにiPad Proのスマートコネクターとスマートキーボードを接続しますが、先代のiPad Pro9.7を使用しているときに感じたのがiPad Proとスマートキーボードを磁石でくっつけるようになっています

今回のiPad Pro10.5でも同じ原理ですが、磁石が強いものに変わったのか先代のiPad Proとスマートキーボードより確実に強くなっています

私はタイピングの時はもちろんスマートキーボードを接続して使いますが、ネットサーフィンやRSSリーダーなど見る時はスマートキーボードを外してiPad Pro単体だけで使っています
スマートキーボードを外す時先代のiPad Proではそんなに力を入れなくてもすぐに外れましたが、新型のiPad Proとスマートキーボードは若干力を込めないと外れにくくなっています

これって何気ないことかもしれませんが
急いでいる時など、とっさにスマートキーボード側をもってiPad Proを持ち上げることがあるので私にとっては嬉しいことですね!

先代のiPad Proではそれで二度ほど落下させたことがあるので(笑)

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です