ウクライナ料理 レストラン編

今日は!Odman-hakataへようこそ!

ウクライナ料理!
と一言で言っても、あなたはなにを思い浮かべるでしょうか?

おそらくなにも思い浮かばないでしょう。
しかし、日本ではあまり知られていないウクライナ料理の中には、「それってウクライナ料理だったの」っていう料理や、他に本当に美味しい料理が沢山あります。

今回はセントラルにある、庶民的なレストランに行きました。

ここのレストランには、嫁がオススメする料理があると言うので、早速レストラン店内に行くことに!

ビュッフェ式ウクライナレストラン!!

お店の扉をあけ店内に入ると、すぐに4種類のスープがあります。
日替わりでスープのメニューが変わるようです。
お店のスタイルのビュッフェスタイルのようです。

スープの隣にはサラダが置いてあります。
ウクライナ定番の赤カブのサラダもありました。

次はサブメインディッシュ的なものが並んであります。
ここにも定番のポテトと、グリチカ(蕎麦の実)は必ず置いてあるそうです。

最後はいよいよメインディッシュです。
このレストランでの嫁のオススメはソーセージのような形をした皮付きの鶏のもも肉です。

味付けは、やはりトマトベースの味付けですが、比較的薄味なため、美味しくいただきました。

これで、日本円にしてなんと500円ぐらいで済みました。

衝撃のマシュルームスープ!!

ウクライナ風ロールキャベツ。
ルーマニアのサルマーレに非常に似てます。
酢キャベツにトマトで味付けした、非常に美味で日本人の味覚にも合います。

ポテト料理です。
塩胡椒で味付けした普通のポテトですが、ウクライナのジャガイモは日本のジャガイモに比べると少し堅めなので、歯ごたえがあります。

サラダです。
サラダのドレッシングがシーザーサラダドレッシングの味にとても似ていました。

こちらはスープになります。
ウクライナ料理の中で私が好きなスープは、やはりボルシチです。
赤カブを使った定番のボルシチから、グリーンのボルシチもよく頂きます。

しかし今回は嫁の勧めもあり、キノコのスープを食すことに!
これが意外や意外!!
めちゃくちゃ美味い!!
味は日本のコーンスープに似ていますが、マシュルームの程よい味と
まろやかなスープがとても美味しいです。

カップの底にはたっぷりのマシュルームにポテトが、これまたたっぷりと入っていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です