iPhone X 半裸族 6ヶ月レビュー

こんにちは。Apple製品と筋肉をこよなく愛するOldman-hakataです

iPhone Xを手に入れてから約半年経過しました

最初の頃こそケースに入れたりして使っていましたが、一ヶ月のせずに半裸族になってしまいました

ケースなしで半年でディスプレイの傷は?

ディスプレイには強化ガラスを張っています

これは以前の記事にも書いていますが、私が使用してきた歴代のiPhoneは全てケースもフィルムも貼らずに使っていました

しかし、以前使っていたiPhone7PLUSのディスプレイにはフィルムも強化ガラスも貼っていなかったため、ディスプレイには無数の傷が無残にも入ってしまっていました

ひどい傷になると爪でなぞると引っかかるほどのです

現在のiPhone Xには強化ガラスを貼っていますが、まだ落としたことはないので、割れたり、端が欠けたりというとはありません

しかし、ディスプレイを見ると、光の加減でよく見える時となかなか見えない時がありますが、強化ガラスフィルムには、はっきりと傷が入っています

強化ガラスを張っていてこれですから、もし張っていなかった時のことを考えると恐ろしいですね

ギズモードの米の記者が書いた記事にはiPhone Xの素ディスプレイは傷つきやすいと書いてあったので、そのまま使っていたら怖かったですね

iPhone Xのディスプレイも強化ガラスのフィルムもコーティングの違いはあれど、耐朽性の違いはわかりませんが、対殺傷性に限って言えばそこまでの違いはないのではと個人的には考えています

そう考えるとiPhoneのディスプレイにはガラスフィルムまたは普通のフィルムが必要ではないでしょか?

強化ガラスのフィルムは数あれど、私はこのガラスフィルムが一番気に入っています

今までガラスフィルムを貼らなかったのは、0.3mm,0.2mmの薄さのガラスフィルムでも、画面が奥まった感じに見えてしまうからでした

しかし、現在使っているガラスフィルムはそれをあまり感じさせません

端まで覆う振るタイプのガラスフィルムなので裸持ちはもちろんのこと、ケースにも干渉しない作りになっているためケース派の人にもオススメです

背面にもフィルム

これは前面のディスプレイのガラスだけではなく、背面のガラスにも同じことが言えると思っています

前面もガラスフィルムで背面もガラスフィルムだと厚さが木になると思ったので、背面にはガラスフィルムではなく、PETフィルムを貼っています

そのPETフィルムもよ〜く見ると、約半年でだらけになっています

ケースをつけてないそのままのデザインが好きですが、以前のように全く何もつけない本当の裸族はキツイっす(汗)

しかし、このフィルムを貼っておけば、背面の傷を心配する必要もありません

半裸族ですが、それでもiPhone Xのデザインはかっこいいっす

ステンレスフレームの傷は?

私のiPhone Xはスペースグレーですが、よ〜く見るとステンレスフレームにもが入っています

そこまで目立つではありませんが、よく目を凝らしてみるとハッキリと分かります

以前に書いた記事の時よりも3箇所ほど増えていますが、そこまで気になるほどではありません

しかしApple Storeなどの店頭に飾ってあるiPhone Xのシルバーの鏡面仕上げのステンレスフレームの傷になるとかなり目立って見えます
細かい擦り傷ですがはっきりとわかってしまいます

その点スペースグレーのステンレスフレームは仕上げをしているためシルバーに較べるとそこまで傷が目立つことはありません

まとめ

よく周りの人から「なんでケースつけないの?」って聞かれることがありますが、私がケースをつけない理由はただ単に、そのままの姿がかっこいいからです!!(笑)

それとこれは私の持論なのですが、iPhoneはモバイルコンピューターであり精密機械だと思っています

モバイルな製品だけあって、落としたときの耐久テストなどをやってそれをクリアしている製品なのでしょうが、落とさないに越したことはありません

ケースをつけてない状態で落とせば前面、背面ともガラスでできているiPhone Xは割れてしまうでしょう

しかし、ケースを付けていても落としてディスプレイを割ることもあれば、落とし方次第では外から見えない中身の方に支障をきたすこともあると思います

そこで私は、ポケットやバッグからiPhoneを出すときは、しっかりと握りしめて出すように心がけています

おかげで部屋で落とすことはあっても、外で落とすことは今まで一度もありません
※昔iPhone6を一度だけ外で落としたことがあります(笑)

これからもiPhone Xのかっこよさを堪能しながら半裸族で使って行きたいと思います!

それではまた!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です