iPhone X1週間使用してみたら最高だった

iPhone Xを使い倒してみた

こんにちは、
Apple製品と筋肉をこよなく愛するOldman-hakataです

iPhone Xがやってきてからというもの毎日使い倒しています
かなり気に入っていますが、使い倒したみて私なりに感じたメリット・デメリットを紹介したいと思います

デザイン

まずはベゼルレスになって見た目がガラリと変わった印象を受けますが
実際はそこまで大きくは変わっていませんでした

7と比べてみると上、サイド、下からみればよくわかりますが、6から続いている丸みを帯びたデザインになっています

背面にガラスが使われているのと、前面背面のガラスをステンレスで挟み込んでいるため、これだけでも大きく変わったような印象をうけます
それにプラス、今回はベゼルレスデザインになっているためガラリ変わったように感じてしまいました

背面から見ればカメラが縦並びになっているのでiPhone Xとすぐに分かりますが、ディスプレイをオフにした状態で前面から見るとパッと見7や8などと見分けがつきません

しかし実際のベゼルを7と較べてみるとサイドのベゼルの幅に違いはないように見えます
どちらかと言うと上下のベゼルが左右のベゼルと同じになったと言った方がいいかもしれません

それと発売前からこれまた賛否両論だった上部のハウジングセンサーの部分の出っ張り
通称ノッチ,これも私は気になりませんでした

ベゼルレスで先陣を切ったアンドロイド勢と見比べても、これぞ一目でiPhoneと分かるぐらいインパクトがあるので私はこのノッチは意外と好きかもです(笑)

Macや iPadなどのデザインを考えてみると、3年から5年ぐらいはハードウェアのデザインは変わっていないのでiPhone自体もデザインの変更は今後サイクルが長くなるのかもしれませんね

操作感

ホームボタンが無くなってから、その操作感に賛否両論があるみたいですが、
私はすぐに慣れました

スワイプやジェスチャーの操作感は昔トムクルーズの映画であったマイノリティ・リポートの世界を思い出してしまいました

iPhone Xの後に7などを操作するとXに慣れたせいで下からのスワイプでコントロールセンターがでまくってしまいます(笑)

ホームボタンが無くなったことで特に便利に感じるようになったのがホームインジケータを利用してのアプリの切り替えです

ジムでの筋トレ中のインターバル時に重宝しています
インターバルの時間をタイマーで測りながらインスタグラムやツイッターなどを閲覧するのですが、ホームインジケータでアプリを切り替える操作感はホームボタンを二度押しして切り替えるよりもはるかに快適です

ホームボタンでの指紋認証が無くなってから代わりに登場したのがFace IDです

これがまた私にはぴったりをハマりました(笑)
ホームボタンを押して指紋認証することなく顔を覗き込むだけで解除してくれる機能は素晴らしいです

特に私の場合、ジムでの筋トレ中などはタイマーでインタバルの時間ををはかったりしているます

そんな時画面をタップしてFace IDをして見て気付いたのですが少々の角度であればそこまで覗き込まなくても私の場合は難なく認識してくれました

指紋認証も確かに便利な機能でしたが、私はFace IDの方の方が便利に感じます

ベゼルレスディスプレイ

5.8インチとなったiPhone Xのディスプレイは有機ELになったこともありとても鮮やかなディスプレイです

自分が撮った写真などをiPhone Xで見ると本当に綺麗に見えてしまいます

私は今までのiPhoneでのホーム画面やロック画面などはお洒落な壁紙をみつけてきて使っていましたが、
iPhone Xにしてからは自分で撮った写真を使用するようになりました

ベゼルレスの迫力と有機ELディスプレイの圧倒的な美しさに今も驚くばかりです

ただ一つ気になったのが、5.5インチの7Plusと比べると5.8インチのディスプレイをもつiPhone Xの方がコンテンツによっては小さく見えてしまうことです

iPhone Xの解像度に最適かされていないアプリはもちろんですが、SafariでYahooなどを閲覧して見るとそれが顕著に現れます

iPhone Xでは表示されていない部分の頭が7Plusでは表示されています

iPhone Xは8から縦に伸びたディスプレイサイズになるらしく、面積ベースとしては7Plusの方が大きいです

5.5から 5.8インチにサイズアップしたからと言ってもそう単純じゃないのですね(笑)

カメラ

近所の風景を7Plusと撮り比べてみました

iPhone Xで撮影

iPhonePlusで撮影

私は写真には全然詳しくありませんが、パッと見iPhone Xの方が綺麗に見えます

同じiPhoneでありながら色合いなども変わっています

特にポートレートモードでははっきりと分かるぐらい違いがありました

iPhone Xで撮影

iPhone7Plusで撮影

ピントを合わせるスピードも全然違いますし、ポートレートのくっきり具合もはっきりとわかります

まとめ

今回iPhone Xを購入して一番感じたデメリットは「価格が高い」
です(笑)

税込価格140184円です
それにAppleCareが税込24624円もします
合計すると164808円です!!

まさにちょっとしたパソコンが買える値段です(笑)

正直私にはiPhone Xのデメリットは価格のことかでした

それでも私はiPhone Xを買ってよかったと思っています

もし8や8Plusを選ぶのであれば、今年は購入を見送って来年のモデルを選択したと思います

ジョナサン・アイブがWallpaperのインタビューで語ったらしいのですが、今から12ヶ月後にはiPhone Xは現時点でできないことも実行できるようになると言っています

http://gigazine.net/news/20171110-jony-ive-iphone-x/確かに今の時点では8や8プラスなどと比較しても
iPhone Xしかできない特別なことはほとんどありません

それが何なのかは今は分かりませんが、これから12か月後にできるようになるであろう機能を私は楽しみにして待ちたいと思います

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です