iPhone XにiPhone XS純正レザーケースを購入 新色フォレストグリーン

こんにちは、 Apple製品と筋肉をこよなく愛するOldman-hakataです

iPhone XS、Maxが発売されてから非常に気になる商品が同じく発売されていたので購入しました

iPhone XS 純正レザーケース 新色フォレストグリーン

今私が使っているのは一つ前のiPhone X

果たして新型であるiPhone X SのケースがiPhone Xに合うのか?

今まで私が購入したiPhoneはiPhone5、iPhone6、iPhone7、iPhone7Plus、iPhone Xです

iPhone5の純正ケースはiPhone5sで使えたし、6の純正ケースは6sで
7や7Plusのケースは8シリーズで使用することができました
Appleのサイトでも互換性ありとの記載もありました

しかし今回のiPhone X Sの純正レザーケース及び、シリコンケース、レザーフォリオにはiPhone Xとの互換性は記載されていません

iPhone Xが1年で販売されなくなったのは仕方ありませんが、純正ケースまで販売中止とは

新色フォレストグリーン

今回私が選んだのは新色のフォレストグリーン

正直、この新色のフォレストグリーンが発売されていなかったら純正のレザーケースは購入していませんでした

通常は裸族で使用しているためケースを使用するのは稀だからです

稀とはいえ、ケースをつけるのであれば自分がカッコいいと思えるものをつかいたのも事実

実は純正のシリコンケースも持っていますがホワイトなので、少し渋目のケースが欲しいなとも思っていました

そこで新色のフォレストグリーンに一目惚れです(笑)

早速みていきましょう

フォレストグリーンの色合いも明るすぎず暗すぎずと、ちょうどいい色合いをしています

中はApple純正ケース定番でモフモフしています

早速、iPhone Xをはめてみるとすんなりとハマりました
iPhone XSとiPhone Xはサイズが全く同じなので合わないはずがないんですよね

それでも、よ〜く見るとカメラ周りのくり抜きに若干の隙間ができています

iPhone XSではカメラ周りがXよりも少し大型化しているためらしいです

嫁のiPhone XSをはめて見ると、見事にピッタリです!

それでも私のiPhone Xはスペースグレーのため、よ〜く見なければ
カメラ周りの隙間は気になりません

シリコンケースと比べてみました

見た感じは全く一緒のように見えますが、レザーケースの方が若干薄いです

ただグリップ感があるのはシリコンケースです

レザーケースは使用してから手に馴染むまでは滑りやすいですが、シリコンケースにはない経年変化を楽しめるのも一つの魅力といえます

外に持ち出して、iPhone5sで撮影してみました

まとめ

正直、フォレストグリーンを選んで大正解でした

私的にはカメラ周りの隙間はほとんど気になりませんし、経年変化していくと今よりももっと渋くかっこいいケースになるような予感がします(笑)

私の場合、裸族の状態と併用していくので経年変化するのも他の人よりも遅いと思いますが久しぶりのお気に入りのケースとなりました

今から純正レザーケースを購入しようと考えているiPhone Xユーザーには選択簿がなくなってしまいましたが、カメラ周りの隙間さえ気にしないのであればiPhone XSの純正レザーケースでも十分にかっこよく使うことができると思います

それではまた!

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

AirPods使用して6ヶ月経ったのでレビューしてみよう

 iPhone 12mini グリーンを裸族で使う

iPhone X 半裸族 6ヶ月レビュー

Apple Pencil対応 第6世代iPad発表

iPad Pro 10.5 ケース Smart Keyboard対応 Appl...

ウクライナの娘にiPhone11 グリーンを購入