iPhone Xが届いたので軽く開封レビューしてみた

iPhone Xが届いた

こんにちは、
Apple製品と筋肉をこよなく愛するOldman-hakataです

ようやく私の元にも待ちに待ったiPhone Xが届きました
どれほどこの日を待ったことか(笑)

実はiPhone Xが届いて実機を見るまではスペースグレーを選んだことを少々後悔していました

有名なガジェット系の海外YouTuberやApple系ブロガーの方達のレビューを見るとほとんどの人がシルバーををレビューしていたのです
それらのレビューを見たとき、やっぱり今回はシルバーが当たりだったのではと考えていました

しかし私の手元に届いたスペースグレーの実物を手にとってみてみるととてつもないカッコよさを醸し出していました

いざ開封

まずはヤマトさんから届いたままの姿から開封していきます
早速段ボール箱から取り出していきます
現れたよ!!
真新しいiPhone Xの箱が
上から見てもiPhone
横から見てもiPhone
ペリペリを剥がしてiPhone Xさんとご対面

カメラの縦並びが新鮮

おおーーカメラが縦に並んでる!!
Appleにしては珍しい取扱説明書的なものが
ホームボタン廃止で使い方が変わったからなのだろうか
背面のペリペリも剥がします
早速設定をしてiPhone7 Plusのバックアップから戻します
MacのiTunesと接続して復元しました
無事復元したところでiPhone7 Plusのジェットブラックと比べて見ました
ボディのサイズはiPhone7 Plusが大きいですが
ディスプレイサイズはiPhone Xがかなり大きく見えます
ベゼルレスになって気になっていたベゼルを7 Plusと比べてみました
横のベゼルはほとんど変わらない印象です
若干7 Plusのほうが厚いかなって感じですね
嫁の7と比べるとベゼルの幅はほとんど一緒でした
こうやって見ると左右のベゼル幅は変わらず上下のベゼルを左右のベゼル幅と一緒の幅にしたということでしょうか
 
それでも全然イメージが変わりますね

背面

これまたiPhone Xと7 Plusの背面も比べてみます
背面はジェットブラックのほうが私の好みではあります
この深々とした黒は今見ても惚れ惚れしますね
重ねてみました
すると側面や底面をみるとiPhone Xにはステンレンスが使われているため
また違った姿をみせてくれます
背面では深々とした艶やかな黒を見せてくれたジェットブラックですが
側面などはステンレスが使われているiPhone Xがジェットブラックを凌駕する綺麗な輝きを放っています
同じガラスに挟まれたiPhone4とも比べてみました
大きさが全く違う(笑)
iPhoneベイビーみたい!!
背面もこうやって見ると4の高級感もまだまだ負けていませんね
底面から見ると厚さも全く違います
iPhone Xは7や8と比べると少し厚くなっていますが、4と比べると結構薄いですね

まとめ

こうやって見るとこれからの10年をスタートしたiPhone Xのデザインはやはりカッコ良すぎますね
とりあえず今色々といじってはいますが、見た目の変化と同様に中身である最新のソフトウェアとホームボタン廃止でiPhone Xがどんな感じなのか数日使用してみて記事にしたいと思います
それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です