iPad Pro12.9 インチ 2020 Magic Keyboardレビュー

iPad Pro12.9 インチ 2020 Magic Keyboardレビュー

こんにちは。Apple製品と筋肉をこよなく愛するOldman-hakataです

ようやく私の元にもiPad Pro用Magic Keyboardが届きました

これのためにiPad Proを11インチから12.9インチに買い替えたようなものですからね

iPad Proは確かに大きく重くなってしまいましたが、それにも増して快適な操作性、視認性を手に入れることができました

11インチから 12.9インチに買い替えて本当に良かったと思っています

Magic Keyboardも然りで、以前は11インチンのSmart Keyboard Folioを使っていましたしたが、キーボード操作に若干の窮屈さを感じていました

しかし、12.9インチ用Magic Keyboardは本来のフルサイズキーボードと変わらないサイズのため非常に快適にタイピングができるようになったためタイピングミスが格段に減りました

12.9インチ用Magic Keyboard 価格

Magic Keyboardの価格は税込41,580円です
アップル信者の端くれとはいえ、高すぎです(笑)
iPad第七世代が買えます

トラックパッド

キーボードももちろんですが、今回のMagic Keyboardの目玉はこのトラックパッドにあると思います

ナンバーズでのセルの自動入力もトラックパッドで操作ができるように
快適そのものです

トラックパッドはMacBook Proなどのトラックパッドに比べて、かなり小さいですが操作性には問題ありません

MacBookに搭載されている感圧式のものではなく、物理的に動作する仕様のものになっています

膝の上でも快適に使うことができます

重さ

約700g

重さに関しては、他の方達がかなり詳細にレビューされているので割愛させていただきますが、私個人的にはそこまで持ち運びに関しては苦ではありません

Magic Keyboardを装着するとMac並みの重さになりますが、私はそこまで気にしていません
だって15インチ MacBook Pro 2019だと 1.8kgあるんで(笑)

まとめ

MacBook Proはノートブックコンピューターのプロであり
iMac Proはデスクトップのプロであり
iPad Proはタブレットとしてのプロ

そのタブレットとしてのプロに快適なテキストタイピングと、これまた快適なトラックパッドを搭載したマジックキーボードを装着すると、ラップトップになります

ラップトップ的な作業をiPadやタブレットに求めるなら、それはやっぱりラップトップのような形が1番自然体なのだと思います

しかしなぜ私がiPad Proを選んだかと言うとMagic Keyboardから取り外せばタブレット本来の起動力を発揮します

もちろんApple Pencilを使っての作業も可能だし、重さもそれほど気になりません

いろんな方のiPad ProとMagic Keyboardのレビューを見ると、パソコンの代わりにはならないと言われている方も多数いますが、
私にとってはもう十分パソコンの代わりになりえる存在となりました

パソコンやマックの代わりとしてiPadを使うなら、このMagic Keyboardを使うのが正解だと思います
Magic Keyboardから外して使えばタプレット本来の使い方もできますし、私は非常に気に入りました

Magic Keyboardを使えばパソコンライクに使えますし、文章を書く際も気持ちよくタイピングできますし、今まで手を伸ばしてタッチ操作するか、Apple Pencilで操作するかしかありませんでしたが、トラックパッドを使用すすことにより、手をあげる必要がなく快適に操作できるように

コロナウィルス のせいで、今年のウクライナ行きは絶望ですが、ウクライナへ1ヶ月程度の渡航であればiPad Pro Magic Keyboardだけで十分だと今のところ確信しています

早くウクライナに行きたい(笑)

それではまた!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です