Apple Watch3を数日使用してみて実感したこと

Apple Watchって時計?手首にはめるコンピューター

こんにちは、
Apple製品と筋肉をこよなく愛するOldman-hakataです

Apple Watch3を購入してからというもの毎日の運動が以前よりもさらに楽しいものになりました

初代Apple Watchが出た当初は全くと言っていいほど興味がありませんでした

しかしseries2が発売された時にはなんとなく気にはなってきていて
実際購入寸前までいったのですが、最後の最後に諦めた経緯があります

特別な理由があったわけはありませんが、なんとなく次に出る新型が何気にいいのではと虫の知らせというかそんなふうに考えていました

すると新型iPhoneの発表会でApple Watch3も同時発表されたではありませんか

それもセルラーに対応したモデルです
ビビッときましたよ!!
こりゃ買うしかねえよなって(笑)

で、実際に購入に至った次第です

少し離れたコンビニにわざわざ行くようになった

私が住んでいるところから一番近いコンビニがFamily Martになります
いつもコンビニで買い物をするときは近いこともあってFamily Martで済ませていました

しかしApple Watch3を購入してからというもの、少し離れたセブンイレブンまで足を運ぶようになりました(笑)

ワークアウトのアプリを起動させてから行きます

もともとジムで筋トレをしていることもあり、定期的にウォーキングもしていましたが、それ以外の時間もApple Watch3からどれぐらい歩数を歩いたのかとかかローリの消費具合や心拍数を測ることができます

日々の生活の中で絶対に必要な機能ではないのかもしれませんが、一度体験してしまうと手放せない存在となります

Apple Watch3を使い出してiPhoneの画面を見る時間が明らかに減った

Apple Watchにはメールやメッセージ、SNSなどの通知をしてくれる便利な機能があります

購入する前は別にiPhoneで確認すればいいだけだと思っておいたので、特別な必要性は感じていませんでした

しかし実際にApple Watch3を手に入れてからそれらの機能を実体験するともう便利すぎて泣けてグルくらいです

ポケットやカバンからiPhoneを取り出す必要もなく手にはめているApple Watchを顔に向けるだけで、通知やメールなどを確認することができる上に長文の返信は無理ですが、短文やスタンプなどで返信ができます

セルラーモデルということもありiPhoneを自宅に置いてちょっとした買い物やウォーキングなどはApple Watchで事足りるようになりました

まさに近未来がジェットでも言うのでしょうか

いやーこりゃ便利すぎます

ジムでのトレーニングには

ジムでのトレーニング中には正直Apple Watchをはめていません
なぜなら筋トレ専用のアプリがまだありません

HITトレーニングであればワークアウトのアプリの中に項目がありますが、フリーウェイトに関しては私が知らないだけかもしれませんが、調べた感じだと無いように思われます

仮にアプリがあったにしてもトレーニング中には手首にリストストラップなどをつけていることもあり、ほとんど外しています

早くフリーウェイト用のアプリが出てくれればいいのですが

使い出して数日でディスプレイに傷

使い出して数日でお気に入りのガジェットの一つになったApple Watch3ですが、ある日晴天下で何気にApple Watchを見るとディスプレイが少しキラキラと光っています

もしやと思いよーく目を凝らして見て見ると,なんとディスプレイに傷が入っています

それに側面のアルミにも(悲)

落としたわけでもなく、おそらく壁やドア、仕事机などに何気に当たった時についたものだと思います

購入する前からApple WatchのアルミニウムモデルのディスプレイにはiPhoneとほぼ同じガラス素材のIon-Xガラスであることをネットで見て知ってはいました

私はiPhoneを裸族で使っているのでApple Watchのディスプレイも傷がつきやすだろうなとは思ってはいましたが、まさにものの数日で入るとは(笑)

やはりサファイアガラスのモデルじゃないと弱いみたいですね

まぁ特別目立つ傷でもないのでこのまま使って行くことにします

まとめ

Apple Watch3を購入するとき上のモデルも検討しました
上記に書いたようにディスプレイの材質が違うのも知っていましたし、ステレンスやセラミックのほうが美しいとも思っていました

しかしApple Watchは時計であると同時に最も小さなコンピューターの一つだと私は思っています

そうすると今は操作上とても快適に使用できていますが、2年後3年後のことを考えると
今よりももっと早いチップを積んでくるのは確かです

チップを積んでいるコンピューターの宿命かもしれませんが、新しいチップに新しいOSが快適に動くのも間違いありません

iPhoneと違いApple Watchはまだ登場してから3年ですから、これからもっと進化していくことも十分に考えられます

私は毎年買い換えるつもりはありませんが、せめて2年後には買い換えたいとは思っています

なのでそこまで高いお金を払って上のモデルを購入する気にはなれませんでした
確かに見た目の高級感の違いはあれど、デザインも一緒ですしApple Watchでできることも一緒です

それでも毎日みにつけるものですからデザインや高級感で選ぶのも全然ありだと思います
Apple Watchは時計でもあるのでファッションの一部でもありますから

iPhoneなしでもちょっとした外出に出られる開放感がなんとも言えません(笑)

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です