AirPodsを1年半使用したら左側だけバッテリーがおかしくなったので交換してもらいました

こんにちは。Apple製品と筋肉をこよなく愛するOldman-hakataです 

新型のiPhoneとApple Watchが発表された時に、てっきりAirPowerとAirPodsの 無線充電対応のケースが一緒に発表されて発売されると思っていたのに、発表どころかAirPowerにいたってはサイトから削除までされていますね(笑) 

できれば新型のAirPodsだけでも早く出してくれないですかね!

AirPodsのバッテリーが怪しい

私のAirPodsは購入してから1年と9カ月ぐらい経つのですが、バッテリーがどうも怪しい状況になってきています 

AirPodsを購入して1年半経過 左側のバッテリーがおかしい

特に左側のイヤホンは2時間ちょっとで、写真あるように10%まで減ってしまいます

 

右側はまだ30%以上も残っているのに 

それに左側だけペアリングができなくなったり、音がきこえなくなるなどの症状が最近多くなってきました 

そんな時はケースの背面にあるボタンを押して再接続するのでずが、あまり多くなってくると面倒になってきます 

バッテリーの減りだけではなく、勝手にペアリングが解除されたりします 

バッテリー交換費用は一つ一つだとそこまで高いわけではないですが(バッテリ交換一つが5800円)、3つとも交換するとなると新品買った方が安くなる料金せってになっています 

Air Pods

16800円 税別 

イヤホン、ケース全部バッテリー交換すると 

17400円 税別  

こりゃ新しいの買ったほうがいいですね 

日々便利に使っているだけあって、明日から使えなくなると非常に困ります 

ケースのフル充電は96% 

ケースは100%になっていますが、ケースから取り出すと98%に下がります 

バッテリー交換が必要なのは症状をみても間違いありませんが、とりあえずAppleCareに電話して相談してみることに 

相談した結果はApple Storeの実店舗でしか判断できないということでした 

少し食い下がって、「もしApple Storeのない所に住んでいる場合はどうなるのか?」と聞いてみた所、やはりそれでもApple Storeの実店舗に持っていかないと判断ができないとのことです 

これは困りますよねぇ 

Apple Store福岡店で診断してもらう

とりあえずジーニアスバーに予約を入れて、Apple Store福岡店に行くことに 

ジーニアスバーのスタッフにAirPodsの症状を一通り説明します 

なんのことはない、結局はAir Podsの左側だけ新品と交換するしかありませんでした 

Air PodsにはW1というチップが入っていますが、iPhoneやApple WatchのようなOSが入っているわけではありません 

なのでジーニアスバーのスタッフが言うには、Apple Storeの実店舗でも簡単な診断はできますが(ちゃんとペアリングしているのかとか)修理とかはできないそうです 

Apple Storeの実店舗でできることは新品に交換するしか方法がないと 

左側のAir Podsは勝手にペアリングが解除されたりして、本当使っていても気持ち悪いので新品との交換をお願いしました

Air Pods 左側交換

交換費用は左側だけで7800円(税別)

やはりお高いですなぁ 

交換して10日ほど経ちますが、ペアリングが勝手に解除されたり、左側だけが音がならないなどの症状はなくなり今の所非常に快適に使うことができています

 

ただ気になるのは新品に交換した左側に比べて右側のイヤホンのバッテリーの減りが早く感じること(笑) 

左側は新品、かたや右側は1年半ほど使用しているわけですから、どうしてもバッテリーの減りには偏ってしまいすよね 

次に右側のイヤホンの調子がおかしくなってきたときには、素直に新しいAir Podsに買い直します(笑) 

それではまた! 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です