新型iPad Pro 11インチ セルラーモデル 256GB スペースグレー  開封

こんにちは。Apple製品と筋肉をこよなく愛するOldman-hakataです

以前の記事で新型iPad Proは買わないと言っていたんですが、実際に新型が発表されるとめちゃくちゃ欲しくなりました

オンラインでの予約が遅れたせいで発売日当日には手に入れられなかった新型iPad Pro 11インチセルラーモデル 256GB スペースグレイ が発売日の翌日の今日ようやく到着しました

iPhone Xの時もApple Watch Series 4の時もそうでしたがデザインが新しくなるとどうしても欲しくなります

デザインが大幅に変わる

早速開封します

ペリペリっとする瞬間は何度やっても気持ちいいです

中に入ってるのはiPad Pro本体と説明書と充電器とUSB 4ケーブルだけです

復元中です

復元してる間にApple PencilとSmart Keyboard Folioも開封します

Apple Pencilにもピリピリがついているんですね

ペンシルとロゴが書いてある所だけ角張っていますね
これでApple Pencilが机の上でコロコロ転げ落ちるのを生でくれます

Smart Keyboard Folioもピリピリします

今回もMacBook Proと同じUSキーボードを選択しました

スマートコネクターで背面と接続する部分はモフモフとなっていて背面を優しく守ってくれます

表面の質感も前回のスマートキーボードと違うような感じです

本当デザインは大幅に変わっています

iPhone4や5みたいなスクエアなデザインになりましたね

まるでiPadじゃないみたい(笑)

iPad Pro 10.5と比べてみる

復元が終わったのでiPad Pro 10.5と並べてみました

ロック中の壁紙を見ても新型の11日が広いのが一目瞭然です

ホームスクリーンを比べてみました
10新型の11インチの方がアプリのアイコンが若干大きくなっています

SafariでYahoo! JAPANを表示させてみます
やはり11日の方が横幅が広いです

 

SafariとクロームでやはりYahoo! JAPANを表示させてみます
Split Viewで

Twitterを Slide Overさせて3画面表示しています
Slide OverしているTwitter 11日の方がやはり大きいですね

厚さを比べてみました

0.2ミリほど薄くなっているらしいですがあまりさは感じません

ただ視認性から言うと10.5インチ iPad Proが背面から前面にかけてゆるくカーブしているせいなのか、ぱっと見た目はなぜか10.5インチ方が薄く見えます

嫁の第5世代iPadと10.5インチ iPad Pro新型の11日を3台並べてみました

やはり新型の11日のが圧倒的に広いですね

第5世代のiPadと厚さを比べてみます

これははっきりと差がわかりますね

今度は第5世代とYahoo! JAPANを表示させてくらべてみました

横向きにでも比べてみます

新型の11インチのディスプレイに最適化されているアプリはちゃんと11インチのディスプレイで全画面表示されますが、まだ対応してないアプリは上下、左右にと余白ができます

huluやAmazon Primeプライムの動画などもまだ対応していないためちょっと見にくいす

新型iPadのオールスクリーンに対応しているアプリはまだ純正アプリぐらいしかなく、サードパティーのアプリはほとんど対応していない状態です

なんで、まだベゼルレスになったディスプレイ活かしたアプリ体験は純正アプリ意外では体験できません

しかしアプリがまだ最適化されてないとは言えこれだけデザインが変わった新型iPad Proは、やはりめちゃくちゃかっこいいです

テンションあがりますね!!

数日間使用してみて使用レビューも上げていきたいと思います

それではまた!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

iPhone XにiPhone XS純正レザーケースを購入 新色フォレストグリー...

今年のiPhoneのガラスは擦り傷に強くなる?!

Applepencilの必要性

iPad Pro10.5を約1ヶ月使用して感じた3つのこと

 iPhone 12mini グリーンを裸族で使う

新型ipad pro10.5が出たー!!