実は2021 14インチMacBook Proを買っていました

こんにちは。Apple製品と筋肉をこよなく愛するOldman-hakataです

10月18日に発表された14インチMacBook Pro私も我慢できずにを買ってしまいました

私の手元に届いたのは11月11日です

手元に届いてから約1ヶ月経っています

発売が開始された朝には注文を完了していたのですが、3日ほど考えてからキャンセルをしました

当初はM1Maxにカスタマイズしたものを注文していたのですが、私の使い方ではMaxどころかM1Proでも持て余すのではと思ったからです

購入した14インチMacBook Proのスペック

購入モデルMacBook Pro (14インチ, 2021)
CPUM1 Pro (10コアCPU / 16コアGPU)
メモリ32GBユニファイドメモリ
ストレージ1 TB SSD
キーボードUS配列
搭載ポート・Thunderbolt 4ポートx3 ・HDMIポート x1 ・SDXCカードスロット x1 ・MagSafe 3ポートx1
カラースペースグレイ
付属電源アダプタ96W USB-C電源アダプタ
価格343,800(税込)

上位版のモデルのメモリを32GBにアップして、キーボードをUS配列にしただけです

私はいつものごとくAppleCareにも入りました

当初このモデルをSSD以外をモリモリにカスタマイズしたのですが、冷静に考えたら私には必要がないと気づくことができました(笑)

2019 15インチMacBook Proと外観比較

パッと見ても、じっと比べてみても、やはり15インチMacBook Proの方がスタイリッシュに見えます

その代わり、14インチMacBook Proはずっしりと重厚感があり、パワーが詰まってるように見えなくもないです(笑)

リンゴのマークは14インチの方がでかくなっていました

15インチと比べると決してスタイリッシュではありませんが、私はこの14インチMacBook Proのデザインは結構気に入っています

手元に届くまではディスプレイのサイズは1インチぐらいの違いだからと舐めていましたが、実際に比べてみると思っていたよりも画面の大きさの違いにビックリしました

わずか1インチの違いですが、こやってみると結構大きさが違います

ディスプレイは15インチの方がもちろん大きいのですが、ベゼルが薄くなった14インチの方が今ポッくてカッコいいですね(笑)

Yahooを表示させてみましたが、やはり表示領域が違いますね

これが、されど1インチの差ですね

しかし、普段は外部ディスプレイに接続していますし、外出時に持ち出しても外で長時間の作業はやらないので今のところ全く問題なしです

ただ、また海外へと行けるようになってきた時には特にウクライナなどに行くとなると、1ヶ月以上滞在するので、その時には14インチMacBook Proだけで作業しなければいけなくなるためその時どう感じるのか、今から楽しみでもあります

もしディスプレイが狭いと感じたらiPad Pro12.9インチをサブディスプレイとして使ってみます

ディスプレイの厚さも14インチの方が厚くなっています

これはmini LED に対応したせいかもしれません

底面にはMacBook Proの刻印が

ゴム脚も14インチMacBook Proの方が全体的に大きいですが、厚さは15インチ MacBook Pro2019の方があります

iPad Pro12.9インチとの比較

iPad Pro12.9インチにはMagic Keyboardをつけています

Magic Keyboardをつけた状態で比べるよとさほど大きさが変わりません

ディスプレイを開いて比べてみると、縦の表示領域は14インチMacBook Proの方がありますが、横の余白がある分、iPad Pro12.9インチの方が見やすいと感じました

これはおそらく解像度の違いだと思います

でもこうやって見比べてみるとベゼルまで目一杯に表示されているiPad Pro12.9インチと上部のノッチ部分に黒帯ができている14インチMacBook Proでは約1インチほど大きいはずなのですが、あまり変わらないように見えるので不思議です

ベゼルはディスプレイを持つ必要性がMack BookProにはないのでiPad Pro12.9インチよりもかなりベゼルが細いですね

iPad Pro12.9インチがあれば私に必要なおおよその作業はできてしまいます

しかし14インチMacBook Pro単体でもとても素晴らしいですが27インチの外部ディスプレイにつないでクラムシェルモードでデスクトップのように使えるのがiPad Pro 12.9インチ以上の快適性があります

iPad Pro12.9インチを外部ディスプレイに接続してもミラーリング機能しか使えないので、あまり恩恵を受けることができません

まとめ

新型14インチMacBook Proは50代の私が購入しても非常に満足度の高いものでした

iPad Pro12.9インチを持っていることもあって、何度かデスクトップのMacを購入しようと考えてきましたが

やはり私にはいつでも必要な時に持ち運びができるラップトップのMacの方が正解のような気がします

今回も完全にオーバースペックなのですが、50代になってもまだまだ成長の余地があると思うし、

これからウクライナや他の海外に行った時などに動画撮影をしてこのMacで編集したいと思っています

確かに今はオーバースペックだったとしても、今後の自分の可能性に投資することができたと納得しているので、これから新しい相棒である14インチMacBook Proをガンガン使っていきます!

それではまた!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。