嫁はウクライナ人・ようやくEMS航空便が再開されました

こんにちは。Apple製品と筋肉をこよなく愛するOldman-hakataです
世界中で猛威を振るうコロナウィルス
そのおかげで、去年からウクライナへのEMS航空便がストップされていました
私たちは娘のサーシャにお土産を送るために、去年から今年にかけて国際郵便の船便で荷物を送っていましたが
船便はウクライナの現地に荷物が到着するまで2ヶ月〜3ヶ月ほど時間がかかるのです
サーシャは日本からのお土産をいつも楽しみにしていたので、航空便が再開されるのを心待ちにしていました
航空便が再開されてから、すぐにお菓子やインスタント食品などを大量に段ボール箱に詰めてウクライナに送りました(郵便局に売ってある最大の段ボール箱)
送料は26000円ほどでした汗

荷物が届いていない

荷物を発送してから1週間ほどして、EMS追跡で調べたところウクライナの首都キエフに税関に荷物はついているのですが一向に娘が住んでいるテルノピーリには発送されていません
サーシャの面倒を見てくれているニーナにキエフの税関に電話してもらったところ、送った荷物の重量が15kig
それも食品だけで10kgオーバーはウクライナの税関で認められていないので、日本へと返送されることになったと
税関の職員から返事があったとニーナから連絡がありました
今まで何度もウクライナに荷物を送ってきましたが、返送されるのは初めてです
10kg以上になったことは何度もありましたが、よく思い出してみると今までは食料品と一緒に靴や洋服などを一緒に送っていたため食料品だけで10kg以上になったことがなかったのです
送料の226000円は返金されないので高い勉強代になりました
次回から荷物の中身と食料品だけで10kg超えないように気をつけます
ウクライナから返送されて10日ほどで元寄りの郵便局に戻ってきたので、取りに行って半分ほど中身を減らしてウクライナへと再度荷物を送り直しました
今回は9kgで16600円
それでも高い汗
残りの半分の荷物も今月中にはウクライナへと送る予定です
ウクライナに荷物を送る人は中々いないと思いますが、もし誰かに日本のお菓子や食べ物などの食料品を送るときは
10kgを超えないように気をつけてください
私のように高い勉強代を払うことになります
それではまた!!

9 COMMENTS

前田

申訳ないのですが。 ウクライナの情勢主に国境に近いヘルソンなどの状況がわかるSNSかインターネットのサイトを教えて頂けませんでしょうか?ヘルソンのネットで知り合った女性と頻繁にビデオハングアウトしていたのですが。。かなり切羽詰まっているようで。。現実コロナの不景気のせいで打つ手がないのですが。。

返信する
oldman1550

はじめまして前田さん。
ヘルソンの状況がわかるSNSとWebサイトが分からないので、嫁に確認してもらいます。
分かり次第、またご返事します。

返信する
前田

有難うございます。 説明不足でした。クリミア半島情勢に絡んでヘルソンがロシア軍の攻撃の目標になっており、ドネツク、ルハンスク同様の状態になりそうで、戦争の危機が迫っているので疎開避難したいと連絡があったのです。

前田

有難うございます。日本に住んでいると戦争も武器もすべて現実感がないのですが、ウクライナの人と交流していると常に戦争の危機が目の前にあって日本も例外でなくてそれをアメリカの軍事力と危機を報道しない、わからない報道機関の現実を思い知ります。日本は本当にゆでガエル状態です。

返信する
マサ

遅レスですが、うちもウクライナ人の奥様で
結婚して5年目です。
楽しみに読ませてもらってます

返信する
oldman1550

マサさん、初めまして。
ブログを読んでいただきありがとうございます。
偶然ですが、私たち夫婦も結婚して5年になります。
最近はブログをサボっていますが、近々再開させる予定なので
よろしくお願いします。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です