中洲川端の川端ぜんざい

こんにちは、 Apple製品と筋肉をこよなく愛するOldman-hakataです

最近寒波が続くせいで非常に寒い日が続いて外出するのが億劫でたまりません

今日は仕事は休みですが、買い物などがあるため外に出なければいけません

そんなときは何か温かいものでも飲んで温まりたいものです!

久しぶりの川端ぜんざい

今日ご紹介したいのは福岡市博多区中洲川端にある川端ぜんざいです

私の嫁はウクライナ人のためチョコレートなどの洋菓子の甘いものは大好きですが
和菓子などの甘いものが好きではありません

買い物に行くときは二人で出かけることが多かったため、中洲川端でぜんざいを食べる機会がここ最近ありませんでした

しかし現在は嫁がウクライナに帰国中のため買い物に行くのも一人ですから久しぶりに川端ぜんざいに行ってみることに

川端ぜんざいは中洲川端の川端商店街の中にあります

近くを通ると、あま〜い香りがただよってきます!
この甘〜い香りにいつも引き寄せられていましたが、嫁が一緒だったため諦めていました

しかし今日は一人なので久しぶりに食してみたいと思います

注文は発券機で食券を買いましょう

川端ぜんざいのぜんざいは一杯500円します

注文はまず発券機で食券をかってから、このカウンターに持って行きます

そこで街順の番号を言われます
あとはセルフのお茶をついで飲みながら約5分ほど待つと番号呼ばれるので
先ほど食券を出したカウンターまで取りに行きます

ぜんざいの甘〜い香りに誘われるのか近くを通る人達が一瞬立ち止まって覗いて行きます

私は最近歳のせいか、和菓子などのあんこ系の甘さが好きすぎる(笑)

ここのぜんざいは別に特別なものではなくどこにでもある普通のぜんざいなのですが、こうやって山笠の山を見ながら寒い日に味わうぜんざいは格別です

もしあなたが、川端商店街で買い物をしたり通ることがあるなら一度この川端ぜんざいを食べみることをおすすめします!!

甘〜い香りがあなたを包み込みますよ

それではまた!!

中洲ぜんざい

福岡県福岡市博多区上川端町3ー15

Posted from するぷろ for iOS.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です