ウクライナの地下鉄 

首都キエフの地下鉄

こんにちは、Apple製品と筋肉をこよなく愛する
Oldman-hakataです。

最近仕事の移動で地下鉄を繁栄に利用する機会が増えました。
以前は、よほどのことがないと地下鉄には乗ることがなかったので
新鮮です。

ただ、今の時期の地下鉄の駅って暑いですよね。
汗かきの私は、駅で電車を待ってる時間だけ苦痛です。(笑)

私は今まで、海外で二カ国の地下鉄に乗ったことがあります。
一つはルーマニア、もう一つは嫁の国でもあるウクライナです。

ルーマニアの地下鉄では、あまり驚くようなこともありませんでしたが
ウクライナの首都キエフでの地下鉄には少し驚くことがあったので
ご紹介したいと思います。

駅構内に降りるエレベータが長っ!!

今回は嫁の親友であるガリーナが案内してくれました。
私たちが利用した駅はクレシャーテと呼ばれるキエフのセントラルにある駅です。

日本ではSuicaなどでも乗車できますが、普通に切符を買って乗ることもできますよね。
ウクライナの地下鉄は4グリブナ(当時の日本円レートで17円ほど)を払い、丸いコインのようなものを買います。

そのコインのようなものをを、改札口にあるコイン入れに入れて通過します。

エレベーターを降りて駅構内に向かうのですが、私が驚いたのはこのエレベータの長さと
急な角度でした!
写真で見ても先が見えません(笑)

体感的な長さしかわかりませんが、100m近くあったような気がします。

一つ目のエレベーターを降りて少し通路を歩くと、またエレベータが登場しました。
これも長っ!!

やっと乗り場に到着しました。
少しの間電車を待ちます。

電車がやってきました。
失礼だと思いますが、意外と綺麗です。

電車内は首都のキエフだけあって混んでますね。


途中地下から地上に出ます。
福岡で言えば、姪の浜についたような感じでした。

15分ほどの乗車で目的の場所のダルメイツァ(発音が微妙ですがこれであってると思います。)に着きました。
地上に出ているので駅の外に出る階段は短かいなぁ。

駅を出るとすぐに小さなバザールがあります。
ここから目的場所であるアクアリウムに遊びに行きました。

日本人が観光で訪れるにはヨーロッパの中では秘境の部類にも入るウクライナですが、
もし、あなたがウクライナに観光で訪れることがあるなら、是非キエフで地下鉄に乗ることをお勧めします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です