ポーランド航空プレエコ・ビジネスクラスの地方からの予約の仕方

こんにちは。Apple製品と筋肉をこよなく愛するOldman-hakataです

いヤァー、ついにゴールデンウィークがやってきましたね!

世間はゴールデンウィーク真っ只中で、海外旅行に行ってる方も大勢いると思います

私はそんなゴールデンウィーク真っ只中、7月にウクライナに行くために最近は航空券の検索をしています

まぁ大体この航空会社で行こうかなっていうのは実はすでに決まっていまして、今回もやはりポーランド航空を使ってみようかなって思ってます

事前に航空券の料金を把握しておきたいので、ポーランド航空のサイトで料金をチェックしようとしたところ、福岡からリヴィウまでのプレミアムエコノミーの航空券が見当たりません

ビジネスクラスも同様にチェックしてみたのですが、やはりこれまた見当たりません

「おかしいなぁ」と思いながらも、気を取り直してエコノミーでチェックしてみたところ、こちらは無事確認できました

よくよく調べてみたところ、成田から直接ポーランド航空のプレエコ以上の座席を予約する場合は問題ないのですが、地方の国内線から乗り継ぐ場合、ポーランド航空のサイトからは今現在は予約ができません

ということでポーランド航空に電話をしてみました

福岡からリヴィウまでの航空券予約

私は福岡在住なので、今回も福岡発 ウクライナのリヴィウ行きの航空券になります

前回もポーランド航空を利用してウクライナに行きましたが、その際は料金が安かったこともあり嫁がウクライナで航空券を予約してeチケットをメールにて送ってもらいました

今回は日本で予約するつもりなのですが、ウクライナでも調べたところ今回はさほど日本と料金が変わらなかったため、日本で予約することに決めました
予約するのにまずはポーランド航空のホームページから予約をいれることにしました

 

 

ポーランド航空のウェブサイトから

ポーランド航空は今の所、日本発着は成田国際空港だけになっています
もし、福岡や関西、中国地方、東北、北海道から国内線を乗り継いで、ポーランド航空のプレエコやビジネスをを予約したい方には二つしか方法がありません

それは電話です(笑)

しかし、この電話も番号が二つあります
どちらも日本国内の電話番号になりますが、一つはポーランド航空の日本の事務所、もう一つは日本国内の番号ですがワルシャワのコールセンターにつながるようです

上の写真がポーランド航空日本事務所の電話番号です

下の写真がポーランド航空のワルシャワにつながる電話番号です

ルフトハンザやエールフランス、ANA,JALのサイトから予約する場合と比べるとポーランド航空のサイトは使い勝手がイマイチな印象です

クレジットカード決済と銀行振込

ともに日本国内の電話番号ですが、日本の事務所とワルシャワのコールセンターと実際につながる場所が違います

日本とワルシャワの違いもあって、どちらで予約するかで決済の仕方も違ってきます

クレジットカードでの決済か、銀行振込だけなのか

日本国内のポーランド航空の場合

まずは日本国内のポーランド航空ですが、こちらの決済は現時点では銀行振込一択となっています。

日本国内のポーランド航空に電話するとオペレーターが出て対応してくれます

自分が渡航してたい国と日程を伝えると、燃油サーチャージ等が含まれた金額を教えてくれます

それからポーランド航空の銀行口座を伝えられた後に、eチケットを送るメールアドレスを聞かれます

振込が完了してからポーランド航空で確認でき次第メール宛にeチケットが送られてきます

ワルシャワのポーランド航空の場合

ワルシャワのポーランド航空はクレジットカード決済一択です
クレジットカード決済をご希望の場合はこちらで予約するしかありません

電話はワルシャワに繋がりますが、日本語が話せるオペレターが3、4人いるので予約の際の心配はありませんが、一つだけ気になったのが、かける時間帯によっては日本語が話せるオペレーターが一人もいないことがあることです

その際は英語かもしくは、ポーランド語でのやり取りしかできません
ポーランド語はもちろんですが、英語での会話も不慣れな場合は時間帯をずらして再度電話をかけることをオススメします

ただ、クレジットカードで決済する時に気になるのが、電話でオペレーターにそのままクレジットカードの情報を伝えなければいけないのですが、わたし的にはそれが一番気になりました

クレジットカードの情報を電話で他人に伝えることには、やはり抵抗があります

まとめ

以前は仕事の関係でルーマニアやモルドバなど東欧に行く機会が多くありました
その頃はまだポーランド航空は日本に就航していなかったのでエールフランスやアリタリア、KLMなどを利用していましたが、ヨーロッパの主要都市の大きなハブ空港になるためトランジットが短めだと乗り継ぎの時に結構焦った記憶があります

しかし東欧に行くなら、やはり同じ東欧のポーランドから行くほうが圧倒的に近く、空港もコンパクトなため、飛行機がよほど遅れなければ、短めのトランジットも苦になりません

現在はウクライナ人女性を妻にもらい、以前よりも東欧に行く機会が増たのでワルシャワを経由してウクライナに行けるのは以前よりもかなり快適になりました

快適になったとはいえ、私は首都のキエフの空港ではなく、リヴィウの空港を利用することにしています

キエフからだと嫁が住む街、テルノピーリまで電車で8時間もかかってしまいますが、リヴィウであれば電車で2時間ほどでテルノピーリにつくことができますし、ワルシャワからリヴィウまでのフライト時間も1時間(実際に飛んでる時間は40分ぐらい)でつきます

日本からリヴィウまで約18時間のフライトと電車での移動の時間を合わせても20時間ですみます

東欧の玄関口として、ポーランド航空を利用してみてはいかがでしょうか

それではまた!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

7月5日からウクライナに行って来ま〜す!!

今年もウクライナ行く季節がやってきた!!

イクラにパン????

嫁はウクライナ人・ヴォルシチはウクライ料理

ウクライナのモバイル事情

ウクライナ人男性も酒でストレス発散?! まるで居酒屋みたい!!